カリバーの日記 

音楽や映像を作ってる22歳です。たまに絵も描きます。このブログでは僕がお勧めしたい音楽や映像なんかを沢山紹介していきます。

人生で最も大好きな紙ゲー【ペーパーマリオRPG】

カセット

ペーパーマリオRPGは僕が今まで遊んできたゲームの中で一番好きなゲームになります。

と、言っても過言ではない作品になりますね。多分実際探り入れていったらもっと好きなゲームは全然あると思います(がっつり浮気してんじゃねぇか)

 

これを除いて1番を決めるとなったらスマブラ時のオカリナあたりになってしまいますね。

 

しっかり浮気してんな〜。まぁいっか♬

 

このゲームは2004年にゲームキューブソフトとして発売され、当時なうで遊んでました。僕自身まだ6歳で文字もまともに読めなかったので、マリオのことをずっと「マニオ」って言いながらプレイしてましたね(大馬鹿野郎でちた♬)

メニュー画面

この作品の好きなところはなんと言っても世界観ですね。イラストがすごく綺麗。

で、キャラが可愛いんだこれが!子供向けでありながら内容はしっかり作られており、今でも一年に一度はプレイする程思い入れがある作品になります。 

飛行機モード

ゲーム性もとても面白く、見てるだけで十分に楽しめますね。今作のマリオは紙のようにペラペラしているので、紙飛行機になれます。このスティックボタンを動かして微妙に微調整するのが大変だったんだよなぁ〜(余韻浸りタイム)

 

ペラペラモード

あとこうしてペラペラになって細い道に入ったりすることもできます。他にも船になったりもしますが、それは本編をやってみて是非楽しんでくださいな(ここまでネタバレしといてね)

 

戦闘シーン

戦闘は劇場で毎回行います。よく観客から空き缶とか投げられましたね〜(本当ですよ?)。これに当たるとダメージくらってしまいます。

 

レベルが上がっていくごとに劇場もどんどん大きくなっていくというシステムになります。一番最初の体育館みたいなステージも個人的に結構好きだったけどね。

 

劇場が大きくなるに連れて、客の動員数も増えていきます。大勢の客に盛り上げられた中で闘うのは凄く楽しいもんです。

 

ゴンババ

この作品の多くのボス達は、このように紙のようなデザインになって出てきます。皆本当に強かったなぁ〜。今ではプレイしすぎて、簡単に倒せるようになっちゃいました大人って哀れ

 

ステージ

ステージは全部で8個あり、様々な世界を旅していくことになります。それぞれの世界観があふれており、本当に冒険してて楽しいです。シンプルにこの世界で生きていきたいと当時の僕は本気で思っていました。あ、もちろん無難なステージで宜しくね??

 

スーパーペーパーマリオ

また、Wiiでは新しく「スーパーペーパーマリオ」というゲームも発売されました。こちらはこちらでまた紹介させていただきますね。ちなみに成人した直後にこのゲームをプレイしたら感動しすぎて泣いてしまいましたね。

ペーパーマリオRPGをやっていた6歳の頃では想像もつかなかったような気持ち悪い大人になってしまいましたとさ。

 

お知らせ的な

最後までブログを読んでくださりありがとうございました。(*^_^*)このブログでは普段僕カリバーの好きな音楽やゲームなんかを沢山紹介しています。

このブログが面白いと思ったら、是非読者登録していって下さると、超絶喜びます。募金箱にお金振り込むようになります。嘘ですいつでもちゃんと入れています(急に株あげようとすんな)。

画面の前で土下座してます管理人 m(_ _)m

↓こちらから登録可能です!お願いします!