カリバーの日記 

音楽や映像を作ってる22歳です。たまに絵も描きます。こログでは僕がお勧めしたい音楽や映像なんかを沢山紹介していきます。

世界観がたまらなく好きなゲームを紹介するお【ゼルダの伝説 風のタクト】

「風のタクト」という不朽の名作

風のタクト

僕が人生で初めてプレイしたゼルダの伝説ゲームになります。当時8歳とかだった気がします。掛け算もできないようなクソガキがこのゲームをやっていた訳です。

 

そんなガキんちょにも十分に楽しめるようなゲームでした。任天堂様様、誠にありがとうごぜぇやす、へへっ(ゴマすり)。

 

たださすがはゼルダ作品であり、謎解きが超絶難しかったのを今でも覚えています。僕は全クリするのに3年くらいかかりました(途中で断念しちゃった♬)

 

今ではこの作品を毎年1回はプレイするようにしてますね。それくらい面白いです。生活のすべてを投げ捨ててでもやりたくなります(そいつぁすげぇ!!)。そんだけハマってしまう魅力を紹介していきます。

 

作画がとてもキレイ

風のタクト

はい、これがぶっちゃけ一番になりますね。マジでこのグラフィックが好きすぎる。

 

今作は2002年にゲームキューブソフトとして発売されたんですけど、2013年にWiiUにもHD版として発売されました。画像はWiiUの方の画面になりますね。めっちゃ画質綺麗になっとる…!すげぇ…(おじさん理解できないお…)!

 

トゥーンレンダリングという手法で描かれたアニメ調のグラフィックが特徴的ですね。リンクがまぁ可愛いこと可愛いこと!

時のオカリナのリンク

↑当時同時並行で、64の「時のオカリナ」もプレイしていたのですが、「は!同じリンクなのに全然違ぇじゃん!?どうなってんだこれ!?」ってなってたのを今でも覚えています(どっちも好きだよ ^^)。

 

大海原を冒険できる

風のタクト

これも今作の大きな要素の一つになりますね。船に乗って海を移動するわけですが、とにかく広い。広すぎりゅ。(勿論いい意味で♬)

 

移動するのも大変な程で、特に物語序盤の右も左も分からない少年が急に海に駆り出されるという鬼畜っぷり。この経験を機に海洋恐怖症になった人は大勢いることでしょう(僕はしっかりなりました)

風のタクト

こんな感じですね~。遠くにうっすら見える島に向かって時間をかけて向かうのが、またドキドキさせてくれたんですよね~。また、場所によって天候が変わったり敵に襲われたりするので、まさに何が起きるのかが分からないハラハラ感がありますね。僕もドMなんでこういうの大好きです(聞いてない)。

 

時間、風、相手を操れちゃう

風のタクト

今作では、タイトルにもあるように「風のタクト」というものが登場します。簡単に言えば演奏する際に使う指揮棒のようなものになりますね。

 

これがただの指揮棒ではなく、何でも操れちゃうんです。風の向きだったり、朝を夜に変えちゃったり、仲間を動かせるようになったりと、本当に何でもできちゃいます。

 

もし仮に僕がこの棒を手にしたら、間違いなく悪用しちゃいますね。洗脳系のポルノビデオみたいなことやってしまうかも(こんな汚い大人になっちゃったよ、パトラッシュ)。

 

個人的な思い出話を

リンクとテトラ

多分話し出したら3日くらい止まんなくなっちゃうんで(大嘘)、ここでは軽めに思い出話をしようかなと思います。あくまでネタバレしない程度に。

 

アリルの画像

妹思いな主人公のリンクがとにかく良いやつなんですよ。ゼルダ版鬼滅の刃って感じかな?(だめだ、この表現あってる気がしない)とってっも優しいし表情豊かだし何かと雑に扱われちゃうし。 そんなリンクを操作出来てて楽しかった限りです。

 

ゲームにおいてBGMって超重大だと思うんですけど、これがまた良いんだ。竜の島だったり、モルドゲイラ戦のBGMは現在でもスマブラで起用されてるくらい愛されてますね。てか単純に大海原のBGMも好きすぎるんだお。

 

また今度「神ゲームBGM特集」とかやってみようかなと思います。多分めっちゃくちゃ面白くなると思う(希ガス)。話題がまた一つ増えました(ありがとうございます~)。

リンクとメドリ

個人的にはメドリ超好きなんですよ~。トワイライトプリンセスのミドナより前に獣にはまってたんですよね、僕。さすがに当時はそのような目で見てはいませんでしたけど(今は?と聞かれるとそれはまぁごにょごにょというわけでして)。

 

メドリと一緒に冒険したダンジョンが超~怖かったのを今でも覚えています。あれは生涯トラウマものになりますわ。

 

で、このゲームサブクエストも盛りだくさんなんで、やりこみ要素はめちゃくちゃあると思います(何十年もやってて未だに未解決なものもあるくらいなんで)

 まとめ的な

リンクと赤獅子の王

先ほども述べたように、僕は夏になると毎年必ずこのゲームをプレイしています。あの頃を思い出しながら、中身子供の奴が余韻に浸っているわけです。(嬉しいような、悲しいような、いや嬉しいな!) 

 

いつやってみても面白い作品です。気になった方は是非こちらもどうぞ↓

ゼルダの伝説 風のタクト

ゼルダの伝説 風のタクト

  • 発売日: 2002/12/13
  • メディア: Video Game
 

WiiU版はこちらになります↓

ゼルダの伝説 風のタクト HD - Wii U

ゼルダの伝説 風のタクト HD - Wii U

  • 発売日: 2013/09/26
  • メディア: Video Game
 

 

 

お知らせ的な

綺麗な景色

ブログを始めて早10日が経ったわけですが、

 

読者100人突破した画像

 

登録してくださった読者数が昨日100人を突破しました~!ほんまにありがとうやでぇ皆~!(誰だよ)

 

多くの方に読んでいただけて大変嬉しく思います。確実に僕のモチベーションに繋がっております(それがなければ多分とっくにこの業界からドロンしていたと思う)。今後とも何卒よろしくお願いします(*^_^*)

 

こちらのボタンを押して頂ければ、このブログの読者さんとしてカウントされますので、よければポチって下さるとすっげぇ助かります(土下座)。ブログ更新の通知が届いたりします。あと僕のモチベにも繋がります(やっぱりこれが一番大切)。よろしくお願いします!!

 

またSNSもやってますので、僕のリアルな生態を知りたいと思った方は是非とも遊びに来てください。泣いて喜びます、えぇ。こちらからお好きなコンテンツへどうぞ↓

Youtube→ https://www.youtube.com/channel/UCcQG6XRmQFLw1lA6amZx-pw

Twitter→ https://twitter.com/imsink222